スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祈りの歌S-1.I.5

S-1.I.5. Prayer is a stepping aside; a letting go, a quiet time of listening and loving. 2 It should not be confused with supplication of any kind, because it is a way of remembering your holiness.

祈りとは、脇に退くことであり、手放すことである。また、耳を澄まして愛するための静かな時間のことでもある。それは、いかなる種類の懇願とも混同されるべきものではない。なぜなら、祈りとはあなたが自分の聖性を思い出すための道だからである。『奇跡講座(中央アート出版社)』
スポンサーサイト

編集後記ー神の使者365日の言葉

大好きで、本当に最大限の賛辞を与えるにふさわしい「神の使者」のコースからの引用部分をツイートしたい。そういう思いがあり、ブログにアップしました。

ツィートbotも使ったことなかったのですが、なんとか、登録だけは完了し、今、365個のツィートがセットされてます。

こちらを登録頂ければ、一日に三回お届けしています。是非とも、ご登録ください。コースの復習になると言うアーテン保証つきですよw

@365botGary


とりあえず、味気ないアップのやり方でどんどんページを重ねてまいりました。botにセットするために、一日に何個もアップしたり。。
それでも、拍手など頂いて、本当にありがたかったです。よろしければ、これからも末長く応援して頂ければ幸いです。

これから、感想などを追記できたら、良いな。と思っています。
その前に、スタートした当初には出ていなかった、『奇跡講座(中央アート出版社)』のマニュアルから引用部分を追記して行きます。サイコセラピー、祈りの歌、用語例もですね。
その後、コメント、補足などを入れて行く予定です。あ。誤字脱字も確認します。

その後、「不死というあなたの現実」も同様にbotにしたいと思ってます。

もうひとつありました。ゲーリー本から派生した、Closing The Circle(和訳なし)のbotも同時期に始めています。
簡単に言うと「パーサによるトマスの福音書」にオランダの人が解説したものです。
こちらも是非ともご登録ください。

@pursahsgospel

クロージングザサークル(書籍)はこちら。日本語訳は出ておりません。
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B004GXAZXE/ref=aw_wl_ov_dp_1_1?colid=WN4MQ6KQISWR&coliid=I1HYDKZ0J1KJR0


それでは

Day365(神の使者:P.506、ACIM:W-pI.rvV.in.07:04-05)

Jは、あなたの救済が彼にとってどれほど大事かをとてもはっきりさせたわ。あなたのエゴが解体されていけば、あなたはどんどん始まりに近づいていく。あなたが一つの間違いを犯し、それがその他のすべてにつながったその瞬間に。そこであなたはもう一度最終的な選択をし、天国に、神との、永遠の一体化に戻っていく。その道筋の一歩一歩で、Jはあなたに付き添っていくでしょう。「ワークブック」にこう書いてあるようにね。
ーわたしは誰一人忘れてはいない。わたしが旅の始まりまであなたを導き、ー緒に別の選択ができるように、あなたはわたしを助けなさい。(神の使者:P.506)

J has made it very clear how important your salvation is to him. As your ego is gradually undone, you get closer and closer to the beginning; that moment where you made the one mistake that resulted in all the others. Then you will get to choose once again for the final time, resulting in your return to Heaven and eternal Oneness with God. J will be with you every step of the way. For as he says to you in the Workbook:
…I have forgotten no one. Help me now to lead you back to where the journey was begun, to make another choice with me.(D.U.:P.407)

W-pI.rvV.in.07:04-05の引用です。

私は誰ひとり忘れてはいない。今、私を手伝ってほしい。私は、あなたが私とともに新しい選択をするように、旅が始まった時点まであなたを連れ戻そうとしている。『奇跡講座(中央アート出版社)』

私は誰のことも忘れてはいません。旅が始まった場所へとあなたを導き、私と一緒に別な選択をするようにあなたを導くことができるように、今、私を助けてください。(大内博訳)

私はだれ一人忘れてはいない。今こそ旅路が始まったところまであなたを連れ戻そうとする私の助けになって、もう一つ別の選択を私と一緒にしてほしい。(田中百合子訳)

Day364(神の使者:P.505、ACIM:T-31.VI.02)

きみは何から学び続ける運命なのか、わかっているね。すでに実践を始めたあとも、「コース」の「テキスト」と「ワークブック」を読むことに代われるものはないよ。心を使って身体と真の霊のどちらかを選び、それによって世界を赦しなさい。きみの赦しを通じて、きみのエゴは解体される。「コース」にこんな感動的な文章があったね。
ー救済とは解体である。あなたが身体を見ることを選ぶなら分離と無関係な事柄と無意味な出来事とでできあがっている世界を見るだろう。この世界は現れては死のなかで消える。この世界は苦しみと喪失を運命づけられている。誰も一瞬前と同じではなく、ー瞬後もまた同じではない。これほど変化する場所を誰が信頼できるだろう。誰もがはかない塵に過ぎないとしたら、どんな価値があるだろう。救済はこうしたすべてを解体する。罪悪感をもち続けることをやめた代わりに見ることから解放された者の視界に、救済による安定性が立ち上がる。その人たちは罪悪感を手放すことを選んだから。(神の使者:P.505)

You know what you are destined to continue to learn from. There is no substitute for reading the Text of the Course and the Workbook, even after you’ve already done the lessons. Use your mind to choose between the body and true spirit, and by doing so forgive the world. It is through your forgiveness that your ego will be undone. As the Course so movingly puts it:
Salvation is undoing. If you choose to see the body, you behold a world of separation, unrelated things, and happenings that make no sense at all. This one appears and disappears in death; that one is doomed to suffering and loss. And no one is exactly as he was an instant previous, nor will he be the same as he is now an instant hence. Who could have trust where so much change is seen, for who is worthy if he be but dust? Salvation is undoing of all this. For constancy arises in the sight of those whose eyes salvation has released from looking at the cost of keeping guilt, because they chose to let it go instead.(D.U.:P.406-407)

T-31.VI.02の引用です。

救済とは取り消しである。肉体を見ることを選択するなら、あなたは分離の世界や、相互に無関係なものごとや、まったく意味をなさない出来事の数々を見ることになる。一つの肉体が姿を現しては死んで消え去るかと思えば、別の肉体には苦しみと損失の運命が定められている。そして、誰一人として、一瞬前の自分と厳密に同じではなく、一瞬の後には、今の自分と同じではなくなる。これほどの変化が見られる場所にあって、誰が信頼を抱くことなどできるだろう。塵にすぎないもの、だというのなら、誰に価値があるというのだろう。救済とは、こうしたことのすべてを取り消すことである。なぜなら、救済がその瞳を、罪悪感が保持されるための代価を見ることから解放したとき、その者たちの視覚には、恒常性が生じるからである。それは彼らが、罪悪感を保持せずに手放すという選択をしたからである。『奇跡講座(中央アート出版社)』

救いとは解除することです。肉体を見る選択をすれば、あなたは分離の世界、相互に関係のない事柄、まったく意味をなさない出来事を見ることになります。この肉体は姿を現しては、死ぬときに姿を消します。したがって、人は苦しみと喪失の運命にあります。そして、誰も一瞬前の自分と同じではなく、一瞬後には現在の自分と同じではなくなります。これほどの変化が見られる場所にあっては、信頼することができる人はいません。というのは、ただの塵でしかない人に価値があるはずはないからです。救いは、こうしたことのすべてを解除することです。というのは、救いによって罪悪感を保持することの代価を見ることから目を解放された人々の視覚には、恒常性が生じるからです。なぜなら、彼らは罪悪感を手放す選択をしたからです。(大内博訳)

救いとはもとどおりにすることである。もしあなたがからだを見ることを選んだなら、分離した状態や、関連のない物事や、何の意味があるのか少しも分らないような出来事だらけの世界を見ることになる。あるからだは現われたかとおもえば、死んで消えてしまうし、苦しんだり失ったりする運命にあるからだもある。そして誰ひとり一瞬まえと全く同じではないし、一瞬あとには今と同じだとはいえない。目まぐるしく移り変わるようなところをだれが信頼できるだろう、ちりにすぎない存在だとすれば、価値のある者などいないだろうから。救いとはこうしたことを全て取り消して、もとどおりにすることである。救いによって、罪責感を抱き続けることの代償を見ることから解放された者たちの目には、恒久的なものが浮かんでくる、それはその人たちがそんなものを抱き続けるかわりに手放すことを選択したからである。(田中百合子訳)

Day363(神の使者:P.496、ACIM:W.fl.in.05:03)

「コース」はそれとは別の、エゴとは交じり合わない、それに代わる思考システムも教えています。あなたはよく学んでいるわ。あなたはJが教えたやり方で、Jがしたように世界を赦すでしょう。
ーそしてわれわれは神の怒りと考えるもののすべてから救われ、それが夢であることに気づいた。(神の使者:P.496)

Yet the Course also teaches a distinct thought system that cannot be blended with the ego, but has come forth to replace it. You are learning it well. You will forgive the world in the manner that J teaches you, just as he did.
…And we are saved from all the wrath we thought belonged to God, and found it was a dream.(D.U.:P.401)

W.fl.in.05:03の引用です。

私たちは神の怒りだと思っていたすべてから救われており、それらが夢だったということを見出した。『奇跡講座(中央アート出版社)』

そして、私たちは「神」に属すると考えていた怒り、それは夢であると分かったのですが、その怒りのすべてから救われているのです。(大内博訳)

そして神のものだと思っていたすべての憤りからは救われているし、それは夢だとわかった。(田中百合子訳)
プロフィール

FamilyofGod

Author:FamilyofGod
ACIM学習者です。スピリチュアルな事は余りわからないまま、コースに入りました。
「神の使者」を読んだのをきっかけにACIMを学ぶようになりました。
サラリーマンで技術畑を軸にくらしてきたので、スピリチュアルなことに係わる事はありませんでした。なので、実生活では、スピリチュアルなことを話せる友人・知人がおりません。
こちらで色んなお友達ができることを期待してます。
また、ブログも初めてですので色んなことを御教授頂ければと思います。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。