スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Day294(神の使者:P.404、ACIM:W-pI.169.06:03)

Jは「ワークブック」で、一体という考え方とわたしたちが絶対的な真理を表すと言った「神はある」という言葉を結びつけ、さらに時間というテーマに関連させて、こう言ったわ。
ーそれは心を終わりのない現在に戻す。そこでは過去と未来は想定され得ない。(神の使者:P.404)

Continuing later in the Workbook, J connects the concept of oneness to the two words we have said express the absolute truth, “God is,” and then connects it to the subject of time by saying:
…It returns the mind into the endless present, where the past and future cannot be conceived.(D.U.:P.319-320)

W-pI.169.06:03の引用です。
W-pI.169.06:01-03を引用します。

W-pI.169.6. We cannot speak nor write nor even think of this at all. 2 It comes to every mind when total recognition that its will is God's has been completely given and received completely. 3 It returns the mind into the endless present, where the past and future cannot be conceived.

私たちは、このことについて語ることも書くこともできず、考えてみることすらまったく不可能である。自らの意志が神の意志と同じであるという全面的な認識が完全に与えられ、完全に受け取られたとき、どの心にもそれが訪れる。それは心を、終わりなき現在の中に戻す。そこでは過去や未来といったものを思い描くことさえできない。『奇跡講座(中央アート出版社)』

私たちはこれについて語ることも、書くことも、考えることすらまったくできません。マインドの意志は「神の意志」であるという認識が完全に与えられ完全に受け取られたとき、それはすべてのマインドにやって来ます。それはマインドを終わりなき現在へと返し、そこにおいては過去と未来を想像することはできません。(大内博訳)

我々はこのことを全く話すこともできなければ、書くこともできないし、思ってみることさえできないのである。それはそれぞれの心に、自らの意志は神の御意志であることを全面的に再認するということが、完全に与えられ完全に受け取られたときわかる。それが心を無限の今というときに戻し、そこでは過去も未来も考えられない。(田中百合子訳)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FamilyofGod

Author:FamilyofGod
ACIM学習者です。スピリチュアルな事は余りわからないまま、コースに入りました。
「神の使者」を読んだのをきっかけにACIMを学ぶようになりました。
サラリーマンで技術畑を軸にくらしてきたので、スピリチュアルなことに係わる事はありませんでした。なので、実生活では、スピリチュアルなことを話せる友人・知人がおりません。
こちらで色んなお友達ができることを期待してます。
また、ブログも初めてですので色んなことを御教授頂ければと思います。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。