スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Day325(神の使者:P.446、ACIM:T-01.VII.03:06-09)

きみはその気になれば、いつでも真実に気づく。「コース」の最初のほうに書いてあるね。
ー空想は間違った連想をして、そこから喜びを得ようとする手段だ。だが、間違った連想をすることはできても、自分自身にとって以外、それを現実にすることは決してできない。あなたは自分がつくり上げたものを信じる。あなたが奇跡を提供するなら、同じようにそれを強く信じているはずだ。(神の使者:P.446)

However, you can realize what the truth is whenever you want to. For example, the Course says very early on:
…Fantasies are a means of making false associations and attempting to obtain pleasure from them. But although you can perceive false associations, you can never make them real except to yourself. You believe in what you make. If you offer miracles, you will be equally strong in your belief in them.(D.U.:P.358)

T-01.VII.03:06-09の引用です。

空想は、誤った連想を作り出して、そこから楽しみを得ようと試みる手段である。しかし、あなたは誤った連想を知覚できても、実在のものにすることはできない。ただ自分自身に対してそうすることができるのみである。あなたは自分が作り出すものを信じる。あなたが奇跡を差し出すなら、あなたは同じように強く奇跡を信じることになる。(公認版)

妄想は誤った連想をして、そこから喜びを得ようとする一つの手段です。しかし、あなたが誤った連想を知覚することができたとしても、その連想の実在性はあなただけのものでしかありません。あなたは自分が作るものを信じます。あなたが奇跡を差し出すならば、あなたはその奇跡を同様に強く信じるでしょう。(大内博訳)

空想は間違った連想をしておいて、それから快感を得ようとする手段。しかし、間違って連想したことを知覚できるとはいえ、それは自分自身にだけ本当のことにしておけるにすぎない。あなたは自分で作るものを信じる。もしあなたが奇跡をさしのべるとすれば、あなたの奇跡に対する信念も同様に強いものとなるであろう。(田中百合子訳)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FamilyofGod

Author:FamilyofGod
ACIM学習者です。スピリチュアルな事は余りわからないまま、コースに入りました。
「神の使者」を読んだのをきっかけにACIMを学ぶようになりました。
サラリーマンで技術畑を軸にくらしてきたので、スピリチュアルなことに係わる事はありませんでした。なので、実生活では、スピリチュアルなことを話せる友人・知人がおりません。
こちらで色んなお友達ができることを期待してます。
また、ブログも初めてですので色んなことを御教授頂ければと思います。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。