スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Day326(神の使者:P.447、ACIM:T-29.VIII.02)

お聞きなさい。これは「テキスト」のなかの反キリストという部分にある文章よ。Jはここで違う種類の偶像について話しているけれど、セックスも含まれると考えていいでしょう。
ーかたちに騙されてはいけない。偶像はあなたの現実の代用品に過ぎない。ある意味では、あなたは偶像があなたの小さな自我を完成させ、危険だと感じるこの世界、自信や心の安らぎを叩き潰そうという力が集まっている世界で、安全をもたらしてくれると信じている。あなたに欠けたものを与え、あなたがもっていない価値を付与してくれると。卑小さや喪失の虜になっていない者は誰も偶像を信じはしない。そうやって小さな自己を超えた力を求めて顔を上げようとし、世界が映し出す惨めさと距離を置こうというのだ。これはあなたをこの世界から解放する確実性と穏やかな静けさを内部に求め、静かに安らいで立っていようとしないことへの懲罰なのである。(神の使者:P.447)

Listen to this quote from the section of the Text called “The Anti-Christ.” J is talking here about different kinds of idols, and sex would certainly be considered one of them.
Let not their form deceive you. Idols are but substitutes for your reality. In some way, you believe they will complete your little self, for safety in a world perceived as dangerous, with forces massed against your confidence and peace of mind. They have the power to supply your lacks, and add the value that you do not have. No one believes in idols who has not enslaved himself to littleness and loss. And thus must seek beyond his little self for strength to raise his head, and stand apart from all the misery the world reflects. This is the penalty for looking not within for certainty and quiet calm that liberates you from the world, and lets you stand apart, in quiet and in peace.(D.U.:P.358)

T-29.VIII.02の引用です。

それらの形に踊されてはならない。偶像たちはあなたの実相の代替にすぎない。あなたが信じているのは、何らかの形で、それらが自分の卑小な自己を完全なものにしてくれるということ、そして、自分の自信と心の平安をおびやかす勢力が結集した危険な所として知覚されている世界において、安全をもたらしてくれるということである。それらには、あなたに欠けているものを供給し、あなたがもっていない価値を添加する力があるというわけである。自分自身を卑小さと損失の奴隷にした者でなければ、誰も偶像を信じたりはしない。したがって、この世界が反映するすべての惨めさから離れて、胸を張って立つための強さを、自分の卑小な自己を超えたところに探さなければならない。これが、確かさと静謐を求めて内側を見ないことに対する報いである。内側を見ることにより、あなたは世界から解放され、そこから離れて静けさと平安の中に立つことができるようになる。『奇跡講座(中央アート出版社)』

偶像の形に騙されないでください。偶像はあなたの実在の代替物にすぎません。ある意味では、あなたは偶像があなたの倭小な自己を完全にしてくれ、様々な力があなたの自信とマインドの安らぎを集中攻撃する、危険であると知覚される世界の中であなたを安全に守ってくれると信じています。偶像はあなたの欠乏を満たし、あなたがもっていない価値を付加する力をもっています。自分自身を倭小性と喪失の奴隷にしていない者は誰も偶像を信じません。かくして、人は頭をもたげ、世界が反映する悲惨のすべてから離れて立つための強さを求めて、倭小な自己の彼方を探求しなければなりません。これは、あなたをこの世界から解放し、静かにそして安らかに悲惨から離れて立たせてくれる確実性と静かな穏やかさを求めて内面を見ないことに対する罰金です。(大内博訳)

そうした偶像のかたちにだまされないように。偶像はあなたの真実のすがたの代用品にすぎない。あなたは、多少そうした偶像がちっぽけな自分を完全にしてくれるし、そのお蔭であなたの確信や心の平安に反対する勢力が集まっていて、危険だと見なされている世界において安全でいられる、と信じている。そうした偶像はあなたに欠けるものを補う力があり、あなたにない価値を加えてくれる。だれにせよ、自分自身の小ささとか、自分を見失っているという思いなどのとりこになったことのない者は、だれひとり偶像を信じたりしない。したがって、自分の頭を持ち上げて、この世が映し出すありとあらゆる惨めな光景に毅然として立ち向かうための力は、ちっぽけな自己を越えたところに求めなければならない。こうした惨めな光景が、確実なことや落ち着きのあるものを、自分の内面に捜そうとしないことにたいする罰のようなものだが、そうした確実なことや落ち着きのあるものこそがあなたをこの世界から解放し、静けさと平安のうちに、何事にも動ずることなく立ち向かわせてくれるであろう。(田中百合子訳)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FamilyofGod

Author:FamilyofGod
ACIM学習者です。スピリチュアルな事は余りわからないまま、コースに入りました。
「神の使者」を読んだのをきっかけにACIMを学ぶようになりました。
サラリーマンで技術畑を軸にくらしてきたので、スピリチュアルなことに係わる事はありませんでした。なので、実生活では、スピリチュアルなことを話せる友人・知人がおりません。
こちらで色んなお友達ができることを期待してます。
また、ブログも初めてですので色んなことを御教授頂ければと思います。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。