スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Day335(神の使者:P.469、ACIM:T-29.VII.01:01-03)

きみたちは偶像を崇拝し続けることも可能だ。だが、それは賢いやり方だろうか?
ーあなた自身の外を探してはいけない。それでは失敗するし、あなたは偶像が堕ちるたびに泣くことになるだろう。ないところに天国は見つけられないし、天国以外に平和はない。(神の使者:P.469)

Or you can continue to worship your idols. But how wise would that be? As the Course also counsels you:
Seek not outside yourself. For it will fail, and you will weep each time an idol falls. Heaven cannot be found where it is not, and there can be no peace excepting there.(D.U.:P.376)

T-29.VII.01:01-03の引用です。

自分の外を探すのはやめなさい。それは失敗し、偶像が崩れるたびにあなたは涙を流すことになるからである。天国が存在しないところに天国は見つからず、そこ以外に平安はあり得ない。『奇跡講座(中央アート出版社)』

あなた自身の外で探求しないでください。というのは、それは失敗し、偶像が落ちる度ごとにあなたは泣くことになるからです。「天国」のない所で「天国」を見つけることはできません。そして、「天国」以外の場所に安らぎが存在することは不可能です。(大内博訳)

自分自身の外面を捜そうとしてはいけない。それは失敗に終わるし、自分の崇拝する偶像が崩壊するたびに涙を流すことになる。天国はそれがないところに見いだせるはずがないし、平安は天国にしかありえないのである。神が呼んでおられるときに、あなたが崇拝する偶像はどれも決して神のかわりに答えてはくれない。(田中百合子訳)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FamilyofGod

Author:FamilyofGod
ACIM学習者です。スピリチュアルな事は余りわからないまま、コースに入りました。
「神の使者」を読んだのをきっかけにACIMを学ぶようになりました。
サラリーマンで技術畑を軸にくらしてきたので、スピリチュアルなことに係わる事はありませんでした。なので、実生活では、スピリチュアルなことを話せる友人・知人がおりません。
こちらで色んなお友達ができることを期待してます。
また、ブログも初めてですので色んなことを御教授頂ければと思います。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。