スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Day340(神の使者:P.471、ACIM:M-29.08:05)

ぼくたちのように彼と一緒になりたい人たちは、喜んできみと一緒になるよ。「コース」は「マニュアル」の終わり近くでこう宣言しているね。
ーあなたを通じて、見えず、聞こえず、しかし真に存在する世界が導き入れられる。(神の使者:P.471)

For those who care to join him, as we have, we are honored to join with you. For as the Course declares near the end of the Manual:
Through you is ushered in a world unseen, unheard, yet truly there.(D.U.:P.380)

M-29.08:05の引用です。

目にも見えす耳にも聞こえないが確かに存在している世界が、あなたを通して招き入れられる。『奇跡講座(中央アート出版社)』

確かに存在するけれども、見えない世界、そして、聞こえない世界があなたを通して入ってきます。(大内博訳)

まだ見たこともなければ聞いたこともないとはいえ、確かに存在するといわれる世界があなたと共にやってくる。(田中百合子訳)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FamilyofGod

Author:FamilyofGod
ACIM学習者です。スピリチュアルな事は余りわからないまま、コースに入りました。
「神の使者」を読んだのをきっかけにACIMを学ぶようになりました。
サラリーマンで技術畑を軸にくらしてきたので、スピリチュアルなことに係わる事はありませんでした。なので、実生活では、スピリチュアルなことを話せる友人・知人がおりません。
こちらで色んなお友達ができることを期待してます。
また、ブログも初めてですので色んなことを御教授頂ければと思います。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。