スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Day341(神の使者:P.472、ACIM:W-pI.163.02:01)

恐怖の体現、罪の宿主、罪悪感の神、あらゆる幻想と偽りの主、これらが死の考えを力強いものに見せる。(神の使者:P.472)

Embodiment of fear, the host of sin, god of the guilty and the lord of all illusions and deceptions, does the thought of death seem mighty.(D.U.:P.381)

W-pI.163.02:01の引用です。

恐れの化身、罪の接待主、罪ある者たちの神、すべての幻想と欺瞞の君主として、死という概念は強力なものに見える。『奇跡講座(中央アート出版社)』

怖れの体現、罪の宿主、罪人の神、あらゆる幻想と欺瞞の王である死という思いは、確かに強力に見えます。(大内博訳)

恐怖心の化身であり、罪のもてなし役であり、罪責感を抱いている者の自我の神であり、ありとあらゆる錯覚やごまかしの主として、死の思いとは確かに強大なものと思える。(田中百合子訳)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FamilyofGod

Author:FamilyofGod
ACIM学習者です。スピリチュアルな事は余りわからないまま、コースに入りました。
「神の使者」を読んだのをきっかけにACIMを学ぶようになりました。
サラリーマンで技術畑を軸にくらしてきたので、スピリチュアルなことに係わる事はありませんでした。なので、実生活では、スピリチュアルなことを話せる友人・知人がおりません。
こちらで色んなお友達ができることを期待してます。
また、ブログも初めてですので色んなことを御教授頂ければと思います。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。