スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Day346(神の使者:P.480、ACIM:M-24.05:07)

輪廻については、個人的な信念はどうでもいい。赦すことを実践している限りはね。「コース」にはこう書いてある。
ーただし、誕生は始まりではなく、死は終わりではない、それが認識すべきすべてである。(神の使者:P.480)

Concerning reincarnation, it doesn’t really matter what one’s personal belief is about it, as long as you forgive. The Course says,
All that must be recognized, however, is that birth was not the beginning, and death is not the end.(D.U.:P.387)

M-24.05:07の引用です。

ただし、認識されるべきことのすべては、誕生が始まりだったのではなく死が終わりなのでもない、ということだけである。『奇跡講座(中央アート出版社)』

しかしながら、認識されなければならないのは、出生が始まりではなく、死が終わりではないということです。(大内博訳)

しかしながら、何に気づかなければいけないのかといえば、産まれてくることが始まりではないし、死ぬことで終わりになるのではないということだけである。(田中百合子訳)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FamilyofGod

Author:FamilyofGod
ACIM学習者です。スピリチュアルな事は余りわからないまま、コースに入りました。
「神の使者」を読んだのをきっかけにACIMを学ぶようになりました。
サラリーマンで技術畑を軸にくらしてきたので、スピリチュアルなことに係わる事はありませんでした。なので、実生活では、スピリチュアルなことを話せる友人・知人がおりません。
こちらで色んなお友達ができることを期待してます。
また、ブログも初めてですので色んなことを御教授頂ければと思います。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。