スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Day356(神の使者:P.492、ACIM:T-31.VI.01:01-04)

あなたの心の状態とその結果到達する目標はいつもあなた自身が握っている、なぜならあなたにできることはー恐怖の表現として批判するか、愛の表現として赦すかー二つしかない。一方の考え方は神の平和につながり、もう一方は戦争へとつながる。「コース」はこう教えています。
ー肉体を見るか霊を認識するか。この一一つに妥協や譲歩はない。ー方が現実なら、もう一方は偽りだ。現実であるほうが対極を否定するから。これ以外にビジョンの選択肢はない。(神の使者:P.492)

Always remember that your state of mind and the resulting goal you will achieve are in your own hands, because there are really only two things you can do—judge as an expression of fear, or forgive as an expression of love. One perception leads to the peace of God and the other perception leads to war. As the Course teaches:
You see the flesh or recognize the spirit. There is no compromise between the two. If one is real the other must be false, for what is real denies its opposite. There is no choice in vision but this one.(D.U.:P.397-398)

T-31.VI.01:01-04の引用です。

あなたは肉を見るか、霊を認識するかのどちらかである。両者の間に妥協はない。一方が実在するなら、もう一方は偽りである。なぜなら、実在するものはそれとは反対のものを否定するからである。心眼にはこれ以外の選択はない。『奇跡講座(中央アート出版社)』

あなたには肉体が見えるか、スピリットが認識できるかのいずれかです。この両者の間に妥協はありません。一方が実在するとすれば、もう一方は偽りです。というのは、実在するものはそれと正反対のものを否定するからです。ヴィジョンにはこれ以外の選択はありません。(大内博訳)

あなたは肉体と見るかそれとも霊であると再認するか、そのどちらかである。その二つは妥協しない。もし一方が本当なら、もう一方は間違っているに違いない、本当であるものがその反対のものを否定するのだから。洞察力にはこの選択しかない。(田中百合子訳)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FamilyofGod

Author:FamilyofGod
ACIM学習者です。スピリチュアルな事は余りわからないまま、コースに入りました。
「神の使者」を読んだのをきっかけにACIMを学ぶようになりました。
サラリーマンで技術畑を軸にくらしてきたので、スピリチュアルなことに係わる事はありませんでした。なので、実生活では、スピリチュアルなことを話せる友人・知人がおりません。
こちらで色んなお友達ができることを期待してます。
また、ブログも初めてですので色んなことを御教授頂ければと思います。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。