スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Day362(D.U.:P.496、ACIM:T-26.VII.03:01-02)

「コース」を読んでみれば、わたしたちが言ったことはほんとうだとあなたにもわかるでしょう。次の文章はエゴの思考システム、つまりこの世界の思考システムに関するJの典型的な言葉ね。
罪悪感は懲罰を求めるが、その要求はかなえられる。真実のなかでではなく、罪の上に樹立された影と幻想の世界で。(D.U.:P.496)

As you read the Course, you will see for yourself that the things we have said about it are true. The following quotation is very representative of the statements J makes about the thought system of the ego, which is the thought system of the world:
Guilt asks for punishment, and its request is granted. Not in truth, but in the world of shadows and illusions built on sin.(D.U.:P.401)

T-26.VII.03:01-02の引用です。

罪悪は処罰を求め、その要請は聞き入れられる。ただしそれは、罪の上に築かれた影と幻想の世界でのことであり、真理においてのことではない。『奇跡講座(中央アート出版社)』

罪は罰を求め、その要請は認められます。真実においてではなく、罪の上に築かれた影と幻想の世界において認められます。(大内博訳)

罪責感を抱くと罰をうけることを求めるようになり、その頼みはかなえられる。ただし真理においてではなくて、罪の上に造られた影と錯覚の世界のなかでのみかなえられるということ。(田中百合子訳)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

FamilyofGod

Author:FamilyofGod
ACIM学習者です。スピリチュアルな事は余りわからないまま、コースに入りました。
「神の使者」を読んだのをきっかけにACIMを学ぶようになりました。
サラリーマンで技術畑を軸にくらしてきたので、スピリチュアルなことに係わる事はありませんでした。なので、実生活では、スピリチュアルなことを話せる友人・知人がおりません。
こちらで色んなお友達ができることを期待してます。
また、ブログも初めてですので色んなことを御教授頂ければと思います。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。